勇気づけの心理学


ども、沖縄SUNです。
いやー、間に合いました。
今日は21時にブログ公開すると言ったのですが、
自宅に戻ったのが、19時30分過ぎ。
慌ててパソコンを開いて書きました!
さて、今日のブログは
1.勇気づけ
2.イベント開催
3.会社情報について

 

1.勇気づけ アドラー心理学より

先日のブログにて、ほめることについて書きました。私は人をほめないので、なぜほめないのか聞かれることがあります。その時私は、「ほめられたいのですか?」と聞くようにしています。嫌な奴ですね笑

さて、今日は勇気づけ、テーマとしてはとても大きいのですが、今回は簡単に記載させてください。

アドラー心理学では、人間の抱える最も根源的な欲求は、「所属感」だと考えています。孤立したくないということですね。人は社会的な生きものですから、社会から孤立してしまうと、生物的な死につながります。ですから、所属感は強い欲求なんですね。

社会で孤立しないために、その他大勢になることを避ける、特別な自分でありたいという思いが出てくることがあります。特別な自分でありたいがために、主張をするわけですね。誰かからの承認が欲しいがために、何らかの取組を無理にやってしまうことがある。

あ、そういう人がいるかもね。

アドラーは承認には終わりがないと言っています。だから、永遠に求め続けてしまうんですね。これはしんどい。ほめられたり、称賛されたりすることで自分の欲求を満たすことではなく、そう、他者の承認ではなく、自らの意思で、自らを承認するしかないということです。私の価値を他者に決めてしまうのは、依存であり、私の価値を自らが決定することを、自立と呼びます。

他者に承認されるのではなく、ありのままの自分を自分で承認していく、それが自立への一歩なんですね。ということで、次回は自己受容について書きます。

2.イベント開催について

私はキャリアコンサルタントとして活動をしています。
カウンセリングの勉強会や対話の場に参加し日々学んでいます。

先日、キャリアコンサルタントの友人と、
働く大人の抱えてる不安や悩み、ストレスを、
真剣に聴いてもらえる場、真剣に伝えられる場があるといいよね、
という話をしました。
私はキャリア教育、就労支援に従事してきましたが、
就職した後の支援が不足しているのではないかと感じていました。
行政にも訴えていたんです。
仕事を辞めた人の支援も大切ですが、
仕事を今、頑張っている人への支援にもっと力を入れるべきではないかと。
今回、友人と話している中で、
私もどうしてもやりたいと思っていたことなので、
一緒にやりましょ、私、動くからと宣言しました。
働く大人のための真面目な語りの場を作りたいと思います。
職場の同僚には言えない。友人にもなかなか言えないこと。
私たちキャリアコンサルタントが真剣に参加者の話に耳を傾けます。
もちろん、守秘義務は守ります。

語りの場だけではなく、いつでも不安や愚痴を言える環境を作れたらいいなと思っています。キャリアコンサルタントの相談窓口みたいな感じですかね。面白そう(*^▽^*)

現在、詳細を詰めていますが、

第一回目の開催日時はこちらを想定しています。
4月12日(金)19時頃
※開催場所は渋谷もしくは新宿あたり
正式な開催のご案内と募集については、
4月8日(月)を予定しています。

 

3.会社情報について

連絡先を変更いたしました。

これまで使っていた固定電話、PHSは解約しました。

連絡が必要な際は⇒09086617666

にご連絡をお願いいたします。

 

明日も21時ごろ更新予定です。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です