はたらくを考える


ども、沖縄SUNです。

今日は少し肌寒い天気となっています。早く夏来ないかなぁ

えっと、今日は告知から。

第5回沖縄エンジョイ・ティーボール選手権大会を6月2日沖縄県糸満市で開催いたします!主催:日本ティーボール協会沖縄県連盟です。優勝チームには、7月29日埼玉西武ドームで開催される文部科学大臣杯全国小学生ティーボール選手権大会に出場できます。

今回で5回目の開催です。私、第1回目から主催者として取組んでおります。6月は沖縄に行き運営していきます。興味ある方はぜひ!あ、詳細はFacebookで日本ティーボール協会沖縄県連盟を検索してくださーい。

さて、昨日Blogに書いた、人はなぜはたらくのか。

なぜ働いているんですか?

学校を卒業すると、働き始めることが多いです。働いていない人、働くための学びや求職活動をしていない人を若年無業者(ニート)と呼んでいます。

日本国憲法で労働が義務とされているから働くのでしょうか。

よく聞く働く理由として、

〇生活のため(お金を稼ぐ)

〇自己実現のため

が挙げられると思います。

生活のためと答える方に対して私はよく聞くんです。

「生活に不自由ないお金がずっと入ってくるとしたら何をしますか?」

そう聞くと、好きなことを答える人が多いです。そりゃそうでしょ(笑)好きなことやって生きていきたいですよね。

そのやりたいことを仕事にすることができると、好きなことやりたいことが仕事にできるということです。※ただし、好きなことを仕事にして、好きなことが嫌いになった、という話もあります…

自己実現という言葉。

自分のやりたいことを実現するってことなので、やはり、達成したい動機があるんですよね。どのような動機があるのでしょうか。

人の役に立ちたい、稼ぎたい、自分の力を発揮したいetc

自己実現は、アブラハム・マズローの欲求の5段階説でよく説明されています。

健全な人間は、人生に究極の目標を定め、その実現のために努力する存在である

読むと、そうだなと思います。確かに、私も人生の中で達成したいことがあります。それを仕事を通して実現しようとしています。

あ、そうそう、私は仕事をして行く上で、いつも大切にしていることは、チームメンバーの動機、モチベーションです。一人一人の能力は高い。しかし、モチベーションが高くないと努力することが難しくなります。モチベーションは本能だと私は捉えていて、モチベーションが高い状態にならないと、人は能力を発揮することが難しくなると考えています。

仕事をしていると、理性で仕事をすることが多いですが、それだとちょっと精神的にしんどいかなと思っています。沖縄は本能的な人が多くて、好きなことできている人たくさんいましたけど、今、働いているところで考えると理性的な人が多くて、心から仕事を楽しんでいる人が少ないように感じています。感情だして働いた方がいいのになぁ~

私はもっともっと本能的に生きていくことが必要であると考えています。それが人間ってものじゃないですか?

※人間も動物です。理性よりも本能の力が強いです。なぜかうまくいかない、心にもやもやがある、そんなときは自分の心の声に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。本能の声が聞こえてくると思います。

今日のまとめ。

人は、自己実現を達成するために仕事をツールとして生きている!※そのためには自分の内面から湧き出てくる本当にやりたいことを見つけることが大切です!

私は一人一人が自分のやりたいことをみつけ、そのやりたいことをうまくやっていくために努力できる社会を作っていきたい!!!

ということで、自分自身を見つめなおす機会のご紹介します。私の友人のキャリアコンサルタントの皆さまが主催するtreeofLifeの勉強会です。詳しくは、下記のリンクをクリックしてください。Facebookページに飛びます。

thttps://www.facebook.com/events/606857269788637/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1555887904108722

 

私も参加して取組んだことがあります。たくさんの気づきがありました。5月11日のtreeofLifeは、私は参加できないのですが、興味のある方はぜひ。

私は、厚木市でティーボール大会の運営をしてきます。

 

それでは、今日も素敵な1日になりますように。最後までお読みいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です