人間らしく働くとは4


ども、沖縄SUNです。

神奈川も梅雨空になってきましたね。ジメジメした季節です。沖縄は湿気が多くカビでダメにした衣類が多くありました。除湿を怠らないように心がけます。そういえば、最近、近くのクリーニング店にコート2着クリーニング依頼しました。

1週間後にコートを取りに行くと、コートがないってw

店主が30分くらい探しましたが見つからず、他のスタッフに電話して聞いてみるも見つからず、探してくださーいと店を離れました。その2日後に店から着信があったのですが、折り返すと、電話にでない。しばらく預かってもらいましょ。

働くを考える前に、昨日土曜日は、大学時代の友人2人と飲みに行きました。一人は卒業後に何度もあっている友人で、もう一人は卒業後22年ぶりに会う友人です。ゼミの仲間です。

2人は柔道部で今でもごついです。でっかいおじさん3人で昔話に花を咲かせていました。

40歳過ぎると仕事中心の話になりますが、人生の折り返し地点にいるおじさん3人は今後どのような人生を歩んでいくのか、あまり話をする機会はありませんが、次の飲み会はそんな話をしたいなと思いました。

同じ大学で同じような学びをしてきた人がどのような人生を歩むのか、私は勝手に気になっています。

私は、今、神奈川におりますが、将来は沖縄に帰るかもしれないし帰らないかもしれないです。将来のことはわかりません。

わからないのですが、一つ言えることは、後悔しない人生を歩んでいきたい、ということです。

自分で自分のことを決める。そして、自分の取組むことが社会貢献につながる、そういうことをずっと取組んでいきたいなと願うわけです。

ということで、今日は「より良い人生とは」という記事を紹介して終わります。

https://wired.jp/2019/05/13/a-syllogism-of-well-being-1/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です