自立と自律~人生で何を目指すか~


ども、沖縄SUNです。

三連休ですね。今回は3日休みですw 先週の三連休は2日仕事でした~。仕事は仕事で楽しいことがありますからね、先週も嬉しいことありました。休みも楽しいし、日々楽しく暮らせるのが一番良いですね。

そうです、三連休ですから、皆さん楽しんでいらっしゃると思います。私は基本引きこもになので、家から出ないです。土曜日はセリアに買い物に行きましたが、それ以外は特に自宅で掃除したり、片付したり、本読んだり、美味しいの食べたり、飲んだり。

普段はできないことにチャレンジです。

日曜日の今日は、朝から読書です。のんびり読書。幸せですね。

さてと、今日のブログは、自立と自律について。以前も書いたと思うのですが、私が目指しているのは自律です。

最近購入した本に、

対話をデザインする~伝わるとはどいう言うことか」細川英雄著に経済的自立と神的自律について記述がありますので、引用しますね。

自分のしたいことを知るということは、必ずや個人の自律につながります。したがって、自分のしたいことを求めて、社会の中で活躍すること、このプロセスが自律だということができます。ここでも、経済的自立と精神的自律の問題が現れますが、どんなに経済的な自立を果たしても、精神的に自律していなければ、真の意味で自由になれないということでしょう。

 

 

私は経済的自立と精神的自律が、社会で自由に生きるために必要だと訴えてきました。経済的自立は、仕事をすることで得られると思います。ですので、ハードルはそこまで高くないと思います。

経済的に自立していても、精神的に自律ができていない場合、自己をコントロールすることができずに、自らを悪い方向に進めていくことがあると思うのです。

真に自由に生きていくことを考えたとき、自分で自分のことをコントロールし、自分の意志で行動できることができることが大切だと思うのです。

自律ができていないと、様々な誘惑に負けることもあるでしょうし、自己が目指す目標地に達成するための日々の取組が行えないこともあるでしょう。

私自身、いつも目標をもって生きてきました。ですから、自律を意識して生きてきました。できているかは問わないでください。目標持ちすぎて、しんどいこともあるので、少し頭をのんびりさせるのが私の課題です。

私にとって、精神的自律ができる人を増やしたいなと思うのですが、自分に厳しすぎて、しんどい思いをすることもあるともいますので、適度な他者への依存(苦しいときは誰かに弱音を吐いたりできる、頼ったりできる)ことをしつつ、自責で苦しむことなく、ミスしても絶望せずに、目標に向かって突き進んでいただきたいと思っています。

ということで、今日はこの辺で、今日もまとまりのない文章ですみませーん。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です