内発的動機付けと自律Ⅱ


ども、沖縄SUNです。

九州で災害が発生しています。学生時代を過ごした地。とても気になります。私ができることやろう。

今日は土曜日です。曇り空ですねー。今日は歯科検診の日です。横浜に移住してから約2年間、歯科に行くことがなく放置状態でして、結果として残念なことにw はい、しばらく歯科に通うことになりそうです。

身体のメンテナンスは怠らずですね。体のメンテ、そうですね、基本自分で体を整えていますが、整体も行ってみたいですね。

えっと、そういえば、SNSといえば、facebook。私はいろんな支払いをしていますが、銀行口座引き落とし&振込、クレジットカード払い、振込書での支払いなどがあります。その中で、なぜかFacebookメッセンジャーで請求書を送ってくる法人さんがあります。

その請求書は毎年1度送られてきます。支払いも忘れずに行っていますが、Facebookメッセンジャーで送られてきますが、請求主と私はfacebookで友人になっておりません。よって、その請求書を送るメッセージが届いても私に通知されないのですwww

気が付けば来ているよ請求書。

はい、Facebookメッセンジャーの友人以外からのメッセージはひそかに届くのです。

メッセージリクエスト

メッセージリクエスト

パソコンのFacebookメッセンジャーのスクリーンショットです。オプションをクリックすると上記の画面になります。そして、メッセージリクエストをクリックすると、こうなります。

リクエストがあったメッセージ

リクエストがあったメッセージ

上記のように、密かにメッセージが送られてきています。ちなみにこのメッセージは、スパムのメッセージのようです。この下に請求書が添付されたメッセージが届いておりますw こんなんだったら、ともだちになれよって話ですよね。それがですね、その請求書を送る人が私から離れていったので、そのまま放置しています。私から友達申請するつもりはございませーん。何にも困りませんからね。

そうそう、結構スパムMessageが届いているようですよ、確認したことがない人は、Messageリクエストをのぞき見してみてくださいね。

えっと、内発的動機付けについて、日経新聞の記事を紹介します。

在宅勤務定着せず

新型コロナウィルスの影響で在宅勤務を行う企業が増えましたが、緊急事態宣言が解除された後(外出自粛)、オフィスに出社することが増えてきたのが日本で、外国の企業はそのまま在宅で働くことが多いそうです。柔軟な働き方ができないというのが日本の現状のようです。

うちの会社も最近、都内にオフィス拡げました。時代に逆行していますね。今すぐオフィス(本社)機能は郊外及び在宅でできるようにしていただきたい!

そして、日本の労働生産性の低さ。

真面目で勤勉と言われている日本人。実は労働生産性は欧米と比較して4割引くとのデータがあります。なぜでしょうねw

日本人の働き方といいますか、メンタリティーの部分でしょうか。上司の指示通りに動く。勝手な判断をせずに上に判断を仰ぐ、急ぎだけど勝手にやっちゃうと怒られちゃうからwww

しょーもないなーっていつも思います。

大人でしょ(こどもでも自分で考え行動できますよ)

 

ここで、動機づけの話になりますが、櫻井茂男氏「自ら学ぶ意欲の心理学」の91ページから、

人間は有能感が徐々に感じられるようになると、他者に統制されて行動するよりも、自分で決めて行動できるようになると思われるからである。それが人間の本質であろう。

 

人間の本質という言葉が出てきました。

勉強でも仕事でもスポーツでも自分で行動したくなります。自分の課題を解決しようと思い、自分の力が通用するかチャレンジしたくなるし、より良いものを提供したいと思って工夫してサービス作るしetc

これが内発的動機付けの本質的なところにあると思うのです。人は一人で考え行動できるのです。しかし、生きていく中で、そして、社会がそれを邪魔しようとしている。

私は個の人間の本質を活かした働き方、生き方ができる社会を創っていきたいと思うのです。

ということで、今日はこの辺で。また次回よろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です