今日は目指す方向性について

ども、沖縄SUNです。

春ですね。所沢は春の風が吹いてきています。早く緊急事態宣言が解除されて欲しいですね。解除されたら飲みに行こう。思い切り羽伸ばすぞ笑 そうそうGOTOeatのポイントが未使用なので、美味しい食事に行くぞ。

さて、今日は予定を変更して、今学んでいることについて書きます。

今読んでいる本は、

  • 人新生の「資本論」 斎藤幸平著
  • 幸福の増税論 井出英策著
  • 小さな会社が自社をRPA化したら、生産性がグーンとアップしました。小林卓矢著
  • 恐れのない組織 エイミー・C/・エドモンドソン著

その他多くの本を同時進行で読んでいます。資本主義について再考しています。今の世の中は資本主義国がほとんどです。その資本主義が地球環境を破壊し、人間にも悪影響を与えている。豊かな社会を実現するための資本主義が人間を苦しめているなんて。

そう考えたとき、これからの社会をどう構築していくか検討していくことが大切になります。今読んでいる本には、マルクスの話が良く出てきます。社会主義が求められているかもしれないと。

私の勉強不足で社会主義についてよく理解できていません。だから、勉強していきます。それはこの世に生まれたきたすべての人間が幸福で生活できる社会実現に向けて。

やっぱりみんな幸せがいい。バカだと思われるかもしれませんが、私はそんな理想を実現するために生きているんだと思う。

どう思いますか、おかしいですかね?

ということで、今日はこの辺で。