旅行日記1110


ども、仲里です。

今日は月曜日ですが、代休をいただきゆっくり休んでいます。金曜日から、三重県に行って来ました。

仕事だったのですが、高校生の引率をして、三重県多気町で開催された、

全国高校生“S”の交流フェアに参加してきました。私は沖縄市グッジョブ連携協議会が支援しています、美里工業高校機械科クラブと共に参加しました。

交流フェアのウェブサイト http://s-kouryu.net/

フェアの内容は、グッジョブのブログに書くとして、こちらでは、三重にいって感じたことを書きたいと思います。

金曜日午前中の仕事を終え、那覇空港へ。自宅から1時間程度かかりました。飛行機は16:05発で、中部国際空港に到着したのが18:35でした。

到着して、すぐに市から連絡があり、美里工業の先生との調整が必要になり、すぐに電話すると美里工業は乗る予定だった高速船に乗れず(飛行機の到着遅れのため)、急きょ電車での移動になったということであった。いろいろトラブルが発生していたので、このときもっと気を引き締めておけばと思いました。

中部国際空港につき、ここからは、高速船にのり、津へ、津から多気へと向かいます。

案内に従い高速船乗り場へ向かうのですが、通路に誰一人歩いていません。わたし1人。あれ、ここは高速船乗り場じゃないのかと、恐る恐る歩いていたら、灯りが見えてきました。ありました、密かに待合室が。ここで切符を買う。

高速船はあまり揺れず快適でした。

津なぎさまちにつき、連絡バスに乗る。しかも1人。あー、貸し切りバスじゃん。

バスに揺られて、気がつけば終点の津駅。

 

切符を買おうとしたら、近鉄の売り場だったので、JRの切符販売機を探してみ見つからない。みどりの窓口で買うのかなと思って探していたら、見つかりましたJR。2台のみ。津って県庁所在地だよねぇ~。

 

JRの快速みえというのに乗り、多気駅へ。

多気駅につくと、いろいろびっくり。

とても暗いなと思いながら、改札に向かうと、改札口がない?

そんなわけもなく、おっちゃんが1人立っていて、彼に切符を渡せばOKのようだった。そして、改札抜けたら、出口に横付けの車。みんな横付けの車に迎えに来てもらっているようです。さて、多気駅からタクシーでホテルに向かおうと思ったら、タクシーなんぞ停まっていない。車も走っていない。どういうこっちゃ~ということで、事前に調べていた三重名鉄タクシーさんに電話。

 

とらんの。ここの人。9時になっているから仕事終わったんだろうか(涙)

何度電話しても取らない。仕方ないので、駅のタクシー乗り場に書いてある、近鉄タクシーに電話してみた。

「あー20分くらいかかります」

ということで、20分、誰も居ない駅のベンチでタクシーを待つ。

いろんなところが寒いので、自動販売機であったかーいを買う。

JR東海

JR東海

 

 

 

 

 

 

20分後、タクシー到着。行き先を告げて、あとはぼーとする。ぼーっと、窓の外を眺めていると、何もないなぁ~って思いながら、運転手さんに聞いてみると、ココは全部田んぼだよってことで、一面田んぼの中を走っていきました。

ホテルに着き、主催者さんたちと居酒屋へ。

居酒屋の隣には、相可駅がありました。

あの高校生レストランで有名な相可高校があるところです。ここは無人駅でした。びっくり。

居酒屋についたのが、9時40分ごろだったのですが、ラストオーダーが10時ということで、中途半端な感じで、沖縄はこの時間からだよと思いましたが、ここは終了。

 

全国高校生Sの交流フェアが終わり、最終日。

ホテルから中部国際空港に向かうため、まずは多気駅へ移動します。

初日のタクシーのことがあり、早めにタクシーを呼んだほうが良いだろうと、出発の1時間前にホテルのフロントにお願いをしました。

フロントから、「タクシーしか移動手段はありませんが、タクシーは9時半に到着するそうです。」

まじ?

電車は9時37分発ですけど・・・

ということで、フロントと何度かやり取りをしながら、対策を考えていました。高校生と走っていくかぁ~って。

ふと思い出すと、沖縄市役所の担当者がレンタカーを借りていたはずだと。そこで、担当者に連絡をして、駅まで送ってもらえることになりました。

はぁ~助かった(笑)

わたしが感じたのは、沖縄は本当に過ごしやすい。便利だ、ということです。スーパーもコンビニも薬局も病院もすぐ近くにある。タクシーもたくさん、しかもすぐ来てくれるし。

やはり、わたしは沖縄LOVEです。

追伸:次に多気にいく機会があれば、絶対にレンタカーを借りてやる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です