3カ月ぶり

ご無沙汰しております。沖縄SUNです。3カ月ぶりのBlogになります。

もう書かないはずでしたが笑 今後も月1回程度は更新していきたいと思います。新型コロナウィルス感染症における緊急事態が何度も出され、生活全般に影響が出ています。人に会うことがなくなりました。飲み会がなくなりました。宅飲みが増えました。

これからも常識が常識ではなくなることあるでしょう。

本質を生きていきたいと思います。

6月になりました

ども、沖縄SUNです。

気が付けば6月ですね。2021年も6カ月目です。いかがお過ごしでしょうか。沖縄は梅雨入りしました。所沢はまだ梅雨入りしていませんが、雨が多くなっています。

私が住むアパートは外壁塗装工事を行っており、ベランダに洗濯物が干せません。この雨で湿気だらけなのに、外干しができない笑

乾燥機がないので、湿気は大敵です。室内干しもできるだけ避けたいところです。カビカビが発生する季節です。それを避けるために今年は除湿器をフル稼働させます。

さて、久しぶりにアルコールを飲みに居酒屋に行こうと思ったのですが、緊急事態宣言が延長され(再々?)たことにより、私の住む埼玉所沢もまん延防止なんちゃらも適用され、アルコール類の提供自粛が続くことが決まりました。

今の会社に入社して6カ月過ぎましたが、懇親会1回もなし、歓迎会や送別会も1回もなし、コミュニケーションが圧倒的に少ない。

しかも、社内でのコミュニケーションツールは限られており、職場での意思疎通はこれまで勤めてきた会社の中でダントツ足りていない。

会社の課題が明確にあり、その改善案も作っています。費用対効果も算出中。これを提案し導入するための準備をしています。

しかし、それを聞いてもらえるかどうかはわかりません。壁はいくつかありますね。

そういえば、今回の、新型コロナウィルスの対応は、合理的な判断ではなく感情に流されたものである。日本はあの戦前と変わっていないところがある。企業も合理的ではなく感情で動くことがある。行動経済学の通りだなと思うのです。

私は感情的な人間ですが、仕事の時は合理的な判断を行えるよう理性を働かせます。それができない人が多いですよね。自己保身もあるし。承認欲求満たそう、マウント取ろうとする人が多いかな(私の体感値)。

私はどんなときでもベストな判断をしたいと思い行動しています。それがたとえ、私自身にとって不利になったとしても。

さてと、明日も生きよう。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

新年度、勉強の日々

ども、沖縄SUNです。

最近は更新が滞っております。4月、新年度がスタートしました。皆さま急がしくしていませんか。

さて、わたくしは新しい職場での初めての年度越え笑 新年度を迎えました。特に変化というものはありませんが、業務量は少し増えました。少しですから、まだまだ時間と精神的なゆとりはあります。

仕事は変わらない状況ですが、プライベートに変化がありました。

前回もお伝えしましたが、国家資格取得のために専門学校(通信)に通っています。300ページ以上あるテキストが20冊以上、それに問題集やドリルなど盛りだくさんあります。平日は1時間、週末は7時間の勉強が求められるということで、頭を抱えています笑

といいながら、今は毎日1時間以上勉強できています。週末のお休みの時に7時間はまだできていないので、5月には7時間の勉強にチャレンジしたいなと思っています。

これが2年続くのかと考えると、けっこうしんどいですが、40代でもできることを証明しようと思います。

ということで、山口周さんの本の紹介は5月頃に行います。それでは!

2020年度が終わり、2021年度の始まり

ども、沖縄SUNです。

先週はブログをお休みしました。4月になりましたね。2021年度がスタートしました。今日は2020年度を振返りたいと思います。

2020年度は、転機の1年でした。8月に転職を決めました。そして、11月から引越し新しい職場で働き始めました。

これまでは、障害のある人達の就労支援をしていました。今は、障害のあるこどもたちとその親御さんの支援する場で働いています。

夢だった1か月の有給休暇取得をし、のんびり過ごす経験をしました。

横浜から引っ越しましたが、今の住まいは広くて過ごしやすいですね。生活が少しずつ落ち着いてきています。自炊も順調です。キッチンが広いから。

勉強も運動もある程度できているかなと。

正直、あの会社を辞めるとは思っていませんでしたが、よりよい環境で働きたいとの思いは消えてなくならなかったので、思い切って転職しました。

理想主義の人間なので、理想の環境作りにこれからも邁進していきたいと考えています。

そうそう、4月からいよいよ専門学校に通います。仕事と学業を両立させます。ということで、今日はこの辺で。

NEWTYPEの時代Ⅳ

ども、沖縄SUN`です。

早速ですが、緊急事態宣言が解除されることが正式に決定したようです(18日)。ほっとしますね。これで飲食系やエンタメ系の皆さん、イベント系など息を吹き返すことが可能になります。根拠が明確ではない形での宣言でしたので、このようなものはとっとと解除して、日常生活を送りながら、感染対策を行っていければ良いと思います。

私の業務には影響はありませんでした。通常通りでした。ただ、体調不良が判明した際には、某所への報告書の提出が必要になるため、事務作業が増えます。体調不良になる前の行動の確認などもあるので、プライベートさらしたくないですからね笑

福祉事業を行っているので利用者の方やその家族で体調不良になった際の対応や来所時の体調チェックや検温など業務が増えていました。しばらくは続くと思いますが、体調管理は各自でやっていただきたいても良いと思うんですよね。

さて、今日はNEWTYPEの時代の4回目です。今日は第4章NEWTYPEの思考法について。論理偏重から論理+直感の最適mixへ。

MBAが流行っているとき、ロジカルシンキングという言葉をネットや本屋などでよく見かけました。論理的思考のことですね。この論理的思考はビジネスを行っていく上で基礎的な思考法になりますが、それだけでいくと、どの企業も同じような商品を作り同じようなマーケティングを行うという現実が出てきます。そうです、最適解を論理的思考を使って得ると、結論はほぼ一緒になるということですね。

そこで必要になってくるのが、直感ということです。論理だけだと同じ結論が得られる。それに+して直感を入れていくことがひつようになるそうです。

経営における問題には論理で解くべく問題と、論理で解くことができない問題がある。問題の性質を見極めて、論理と直感のどちらを用いて対処すべきか決定する、メタ意思決定の能力が重要になってきている。

 

論理一辺倒から変わってきました。

論理一辺倒では代り映えしない商品が大量にでき、差別化できない。論理では解けない経営課題もでている。また、変化の時代に論理で解けないものもあるetc

 

あ、今回の新型コロナについては、論理も直感も×で選挙であったり、私利私欲の面が影響していたかなと感じています。一番ダメなパターンですね。

さて、次はセレンディピティについて書きます。直感が大事ってところです。ちなみに以前働いていた会社は論理的思考でしたー

ということで、また来週!