自分を動かすもの


ども、沖縄SUNです。
今週もBlog更新の時間がやってきました。今週1週間を振返ってみると、仕事仕事勉強飲みって感じです。

勉強は、東京TSネットの事例検討会に参加しました。東京TSネットとは、障がいのある方で触法、法律に触れる行為を行った際にその社会復帰のための支援を行っている団体です。私は東京TSネットが養成する更生支援コーディネーターとして登録しています。

その勉強会では、実際の事例もとにどのような支援が行えるか、ということを検討していきます。様々なケースがあり、どのように対処できるか、支援できるか、参加者全員で話し合います。

障がいのあるなし、関係なく地域で暮らすことができる社会を創っていきたいなと思い、参加しています。

それから、金曜日は同期との飲み会でした。入社して1年経ち、あの頃のフレッシュさが消えていき、疲れが見えてくるとき。年齢の近い同期とこれからの働き方、会社でのキャリアの構築をどうするかなどたくさんお話ししました。

働いている中で、人間ってホント不思議だなって思うことがよくあります。人が集まるところにわだかまりありw

組織ができると、価値観が違う人たちで足の引っ張り合いが起きたりします。足引っ張ってどうするの?って思うのですが、辞められないんですよね、他人を引きづり落とすこと。それで組織がどうなるかという判断ができないんですよね。

人間は私たちが考えている以上に非合理的な生きものなんですよね。

自分の感情で生きている、それが人間。感情が嫉妬や妬みを生み出していく。

この感情をコントロールできるかできないか、そこがより良い人生に必要ではないかと私は思っています。

私はとても感情的、エモーショナルな人間で、その感情で失敗したことがたくさんあります。だからこそ、感情をコントロールできるようになりたいと思うのです。

しかし、感情を抑え込もうという気持ちはありません。

それはなぜが、

感情、それが人間を動かす原動力だと思うからです。

そして、その感情がその人らしさ、そのものだと思うのです。

どのような場面で心を揺さぶられるか、感動するか、憤りを感じるか、喜ぶか、怒るか、などそれはその人らしさだと思うのです。

私は、以前、職場の方に、

仲里さんは心、精神の人です

と言われました。

どういう意味なのか、ちょっと悩みます。私の中で、いつも思うことは、世の中、生きづらさを感じる人が多いのもったいないなぁ~、みんなが自分のやりたいことができ、自分の可能性を信じて取組める環境になったら、どんなに幸せな社会になるだろうか、ということです。

ですから、すごい能力があるのに、社会で活躍できていない人を見るととても応援したくなります。特に性格もまじめで、リーダー的存在をしてきた人で、縁の下の力持ちをできる人。周りのフォローをして自分の自己主張はあまりしない人。そんな人が活躍できていなかったり、評価されていなかったりすると、私はとても心が動かされ、その人を応援したくなります。

心から応援したいって思う人がいるとき、私は凄い力を発揮します!

このブログを読んでいるあなたは、どのようなときに力を発揮しますか、心を動かされますか?次回はパーソナリティー測定についてお話しします。

 

ということで、今日はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です