沖縄市中学卒業後の状況(進路未決定者)


ども、仲里です。

前回は、国勢調査のデータから、沖縄市の失業率についてお話ししました。
今日は、平成28年学校基本調査から、沖縄市の中学生の状況についてお話しします。

沖縄市中学生の卒業後の状況について。
・高等学校等への進学:94.4%
・就職:1.4%
・その他(進学・就職以外の者):4.1%
です。

沖縄市中学生卒業後の状況

沖縄市中学生卒業後の状況1

進学率が低く、就職が多いのかなと思うと、そうでもなく、
その他の進学・就職以外の生徒が4.1%いる、ということです。

次に、その他の進学・就職以外の生徒の割合の時系列です。
平成19年からデータがあります。

沖縄市中学生卒業後の状況2

沖縄市中学生卒業後の状況2

全てに、沖縄市は全国、県平均より高い数値となっています。

沖縄市中学生卒業後の状況3

沖縄市中学生卒業後の状況3

そして、最後は、割合ではなくて、実数値です。
数字を見ると、結構多く感じませんか?
1クラス40人前後と考えると、毎年2クラス程度の生徒が、進路未決定で中学校を卒業しています。
これが沖縄市の状況です。

この状況が若年雇用にどのような影響を与えるか、それは次回お話しします。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です