ロスジェネ世代の就職


ども、沖縄SUNです。

私は40歳代でロスジェネ世代、団塊ジュニアです。大学を卒業するときにはバブルがはじけ、就職氷河期と呼ばれていました。今、政府が私たち世代で就職がうまくできなかった方向けの支援策を打ち出す方針を明らかにしました。

NHKの記事です。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190410/k10011879701000.html

 

そうですね、40歳過ぎていまさら、という感じがします。これから仕事するための支援ですか。そうですね、この年代が失ったものって、希望だと思います。正社員で働き、家庭を持ち、子どもを育て、マイホームで一家団欒etc

それができない同世代の人がいるわけです。高齢フリーターと呼ばれる方々もいらっしゃいます。不安定な状態ですから、当然希望を見出すって厳しいですよね。そして、この世代の人々が子どもが授からなかったことが、今の少子化を招いているわけで、中途半端な支援だけはやめて欲しいなと思います。

それから、私の好きな作家のひとりである橘玲氏のコラムを読んでいただけると、ものすごくがっかりします。

https://diamond.jp/articles/-/200518

さて、40歳過ぎて、年金があてにできないロスジェネ世代として、私は生きている間は好きなことを仕事にして稼いでいきたいと思うのです。

そのため、日々学ぶことが大事になってきます。

5月に開催される勉強会は、

〇 プロロン・ダイアログカフェ 5月16日(木)19:30~

〇 仮称「働く大人のためのカウンセリングの場」5月22日(水)19:30~

あと、ナラティブ・セラピーの勉強会もあります。会場は渋谷駅近くです。

 

詳細は把握でき次第お伝えできたらと思います。それでは、明日からの1週間が皆さまにとってhappyweekになりますように!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です