自分らしく働くとは7


ども、沖縄SUNです。7月最後の日曜日、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私は、昨日、7月26日養成講座に参加してきました。
2019年度更生支援コーディネーター養成講座 主催 一般社団法人東京TSネット

更生支援コーディネーター

更生支援コーディネーター

更生支援とは、犯罪を犯した障害のある方の入り口支援を行い、再犯しない環境と本人が生活していくために必要な社会整備を整えていく計画を作成する福祉的専門職のことです。

私は障がいのある方の就労支援をしていますが、それと同時に、すべての人が地域で暮らしていける、共生社会を創っていきたいなと思っています。

さてと、今日の自分らしく働くについて。

4月入社して、3カ月過ぎて、仕事に慣れてきたところで、ほっとすることがあったり、逆に、
ちょっと違うのではないかと思うこともあったりと、異論と考えることがあると思います。

そんな時必要なことは、振り返る時間を設けることだと思います。
入社前に思い描いていたこと、そして、今の現状にギャップはないか。

自分が仕事を行う上で目指していたことがあったと思います。それがどの程度達成できているのか、客観的に見て欲しいなと思うのです。達成できていたら、何を取組むことで達成できたのか考えてみる。

達成できていないことがあれば、それがどのような理由で達成できていないかを考えてみる。
また、心の状態と体の状態、自分の体に耳を傾けてみることも大切です。
自分の心は元気ですか? 体に変調はないですか?

ぜひ、自分自身と対話をしてほしいです。

もし、心と体に変調が出ていたら、早めにご相談を。

ということで、
今日はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です