先輩と20年ぶりに再会


ども、沖縄SUNです。

だいぶ寒くなってきた横浜です。冬が近づいてきましたね。さて、昨日は特別なことがありました。横浜市西区に行きました。その理由は、

高校時代の部活の先輩に会いに。

高校時代の先輩マネージャーさんが研修で横浜に来ているとのことで、急きょ飲みに行ってきました。

高校時代のクソ暑いグランドで真っ黒になって走り回っていたとき、木陰にマネージャーがいて、そこはオアシスになっていましたw

練習の少しの合間に冷たくうすいーい麦茶を飲みながら、マネージャーとの会話が楽しかったです。そんなマネージャーさんと、約20年ぶりにお会いしました。

せっかくですから美味しい物でも食べながら、美味しいお話しができたらと思い、横浜ですが、もつ鍋とアルコールをいただきながら、20年ぶりの再会を楽しみました。

もつ鍋

もつ鍋

 

高校時代の話をすると、何も考えずに(そんなことはないのですが)、ひたすら部活に取組んでいたことを思い出します。

高校時代も人に群れず、一匹狼だったなと。派閥つくらず、自分が正しいと思う道を進んでいましたね。これは今も変わらない。価値判断は自分自身。

変わらないなぁ~

 

って、先輩は今、沖縄の児相で働いています。大変ハードに働いているということを聞きました。私は沖縄にいるときに、生きることが厳しいこどもたちがいることを知り、こどもたちの支援を企画し、取組んできました。

今、その取組はしていません。沖縄で見てきたこどもたちは、学校という教育、福祉、雇用という支援からもれ、どこからも支援が受けられていない現実がありました。

だから、私は彼らの支援をしたいと思ったんですよね。

すべての人間に可能性を信じて努力できる環境を提供したい。

さて、それがどうやったらできるかだ、ですね。これからも悩みながら、取組んでいきます。

ということで、先輩との楽しい夜でした。

次は土曜日か日曜日に更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です