首尾一貫感覚についてとコロナについて


ども、沖縄SUNです。

今日は曇り空です。だいぶ寒くなりましたね。朝布団から出るのがしんどくなっています。久しぶりに平日にブログアップします。週末にも書きたいなと思っています。

さて、新型コロナウィルスについて、第3波がやってきているといわれています。日本各地で感染者増のニュースが話題となっています。

感染者が増加するとその対策が必要になってきます。緊急事態宣言は出ないようですが、3密を避けることや、飲食店などの時短営業が推奨されています。

3月頃から外出することが減り、飲食店やエンターテイメント系の業界が経営的に苦境に陥っているため、GoToキャンペーンなどで経済活動を喚起する施策が行われています。しかし、完全失業率は増加しております。10月は3.1%で9カ月連続で増です。

統計局 労働力調査 2020年10月 完全失業率

また、失業率が上がると、自殺者が増えるといわれます。警察庁の統計によると10月の自殺者数は2153名(男性1302名、女性851名)となり、6月以降増加傾向にあります。

警察庁 令和2年中における自殺者数

コロナ関連自殺者について Yahoo!記事

 

少しずつ社会が暗くなってきたような感じがします。景気が悪いという表現がありますが、今は抑えられているって感じがあります。自粛を求められる社会が自粛警察みたいに。心まで自粛するのは嫌だなと思うのですよね。

経済活動が低下してくると企業の経営状況が厳しくなります。企業の体力がどこまで持つかというところだと思いますが、年明け以降、倒産件数が増えてくるだろうと予想される方もいます。

そうなると雇用ですよね。国は現在行っている雇用調整助成金の期限を12月までとしていましたが、延長して来年2月までに助成されるそうです。

雇用調整助成金の延長について

ある企業の担当をしておりましたが、仕事がほとんどなく従業員の多くが自宅待機になっていました。仕事がないという状態ですので、売上がかなり減っていたと思います。そんな中でも雇用調整助成金を活用することで、従業員の雇用の維持ができます。その間、新しい仕事を生み出すことができます。

今までのサービスではなく新しいサービスの提供を考えていくことが必要だと思います。ピンチをチャンスに。

前回までブログに書きました、首尾一貫感覚で心を強くする、でもありますが、こんなときこそ、これからも自分の予測を立てることや、P167からの自分のストレスを知るで自分と向き合うことも良いかもしれません。

私は沖縄時代に壁にぶつかりました。その時とことん自分に向き合いました。そして、自分が進む道を見つけたのです。それが沖縄を離れるという選択を取らせました。

自分自身の能力と自分がやりたいことがマッチすること、そして、継続して事業展開できるところはどこかということを考えました。

今その実現に向けて働いています。そして、来年4月頃から国家資格取得に向けて学校に通ういます。

そして、この状況でできることを考えたとき、人の話を聞くことができるなと思ったのです。

今月末から、無料相談を始めようかなと思っています。キャリアコンサルタントとして、今の会社での雇用や転職についての悩み、将来についてなど。また、これから就職を目指す高校生や大学生に就職活動の悩みなどを気軽に話ができる場をオンライン(メール・SNS・zoom等)を使って行いたいなと考えています。

頑張っている人の応援をしていきたいですね。

就労支援やキャリア形成の支援をしてきた経験を活かしたいなと。また、相談の場は1対1だけではなく、複数の方が参加できるオープンダイアローグ形式も検討しています。これから形を作っていきます。

それでは、また次回のBlogをよろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です